☆発達障害は脳の個性☆

専門博士コンサルティング集団が脳の個性・適性・資質・潜在性を個々に見抜き、個々の個性的才能を育成指導する専門機関

EDUCATIONALMEDICINE
お問い合わせ 03-6869-2486
ご挨拶
発達障害の療育、能力開発や学力伸張におきましては、理想的には、教育指導に、医学や心理学等の多くの関連分野を統合した指導アプローチが必要です。
私共は、発達障害の療育・能力開発の個別指導専門機関として、医学, 教育, 学術, 心理, 福祉, 産業各分野の専門家が揃った日本唯一の機関であり、現場第一主義を徹底した上でその学問的背景を重視し、これら複数分野を密に融合することで、効果を生み出すことを理念としております。
具体的には、個別指導経験豊富かつ脳科学専門の医学博士と教育系博士を中心に、4種類の博士、心理・福祉系専門家により構成されております。
クライアント様としては児童~社会人まで。伸張対象は、学校科目能力~職業能力までを、訪問・外来・ネットの3指導方法で行っております。
まずはお気軽に、初回無料(訪問, 外来, ネット)でご相談下さい。
"良い面を伸ばす指導”、言葉自体はつきなみですが、私はこれを脳科学の視点から捉えた指導として実現しております。
この子はこういったことが得意そうだ、といった従来の単純な捉え方ではなく、脳のどの部位のどのような優れた働きによってAの方面が優れており、またBやCの方面でも未開拓の能力を伸ばせそうだ。
また、Cは苦手であるが、Cについては脳の優れた部位を代替活用して克服させて行こう、といった捉え方から指導を行っております。
これは、個々人の特性に合わせたオーダーメイドといえます。どんなに優れた方法でも、千差万別の個々人の特性に合わせたオーダーメイドを行わないと、十分な効果が得られないということです。画一教育に対する個別指導の本質はここにあります。発達障害にして個別指導の利点が際立つのです。
さらに、指導を効果的に行うには、クライアント様の発達過程や心理状態をも良く知っておく必要があります。
また精神面やモチベーションのケアまで必要となります。この方面において心理学と精神医学が重要であり、これらの分野も重視した指導を行っております。
私共のホームページをご高覧いただき、また、お気軽にお問い合わせいただき、皆様のお役に立たせていただければ幸いでございます。
特商法上の表記
組織名 EDUCATIONAL MEDICINE
代表者 医学博士・学術博士 松代信人
会社住所 サンシャインオフィス:東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 45F(1Fホール館内案内板に掲示)
新宿オフィス:東京都新宿区西新宿7-2-6 西新宿K-1ビル3F
連絡先 03-6869-2486
URL http://www.educationalmed.com
e-mail pkmedmat@pkmedmat.org
料金 URL紹介ページ及び料金表・お支払い条件の送付
お支払い ・銀行振り込み (お振込み手数料はお客様ご負担)
・直接のお支払い(ご希望により領収書発行)
関連グループ組織 心メンタルクリニック東京:心理カウンセリング一般、発達障害2次障害対応
トップページ 発達障害とは 機関紹介 コース料金 採用情報
マスコミ取材 お問い合わせ アクセス